カラマーゾフ。



こんなにも



お金の話題が出てくる



小説って



はじめて読むなぁと。



奴隷とか



小間使いとかに



すぐお小遣いあげるし。