[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

ノーコン・キッド公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/noconkid/
ゲームセンター「ワタナベ」営業日誌(公式ブログ):http://www.tv-tokyo.co.jp/noconkid/diary/

毎週土曜日(金曜深夜)0時52分から
テレビ東京系で放送中の『ノーコン・キッド

11月22日深夜に放送された回では
おそらくゲーセンが1番盛り上がっていた時期、
格闘ゲームブームの頃が再現されていました。

放送で再現されているだけでなく、
公式サイトのブログでは営業日誌として
その頃のゲームセンター側の視点で
ゲームセンター経営者側の心情も再現

最近の話はちょっと物悲しくなる展開なのですが、
なんとなく心にとめて起きたくて
さらっと書いておきます。



ゲームセンター「ワタナベ」営業日誌(公式ブログ)より

常連も様変わりしてしまった。『バーチャ』目当てでいろんなヤツが来る。仕事帰りのサラリーマンや、昼から来る何をしているか分からないヤツ。

(中略)

以前は客同士が喧嘩することなんかほとんどなかったが、最近は喧嘩もよく見かける


再現された1995年のゲームセンター。
色んな人たちが集まるゲームセンター。
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

アストロシティというアーケード筐体の周りにはギャラリー。
それぞれの応援をして、盛り上がったりしてました。
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

すごいプレイが見られると、ギャラリーから拍手も。
実際にありました。
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

色んな人たちとはこんな感じ…。
見た目怖そうな人とか…
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

店員さんとしゃべりに来たり…
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

昔からのゲーム好きの人たちとか。
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

なんでこの人こんな所にいるのって人(左側ブランドバッグの女性)も…
そんな派閥みたいなものができてた、あの頃。
52

その集まりの中心となっていたのが格闘ゲーム。
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

バーチャ2〜3のあたりが1番人が集まってたのかなぁ?
49

その頃の鉄拳はなんか手がデカかった。
でも面白かったけどなぁ…
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

安定のスト2X。
今でも大会やってるのってすごい!
もうすでに玄人向けだw
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

人が集まれば交流も生まれるってことで
対戦が終わった後には握手したりもあった気がする。
大げさじゃなく。
こういう交流の仕方は格闘ゲームが出てきてからかも。
今はあんまりこういうの見ないけど…。
愛があったのかもしれない。
勝っても負けても、上手くても下手でも、
そのゲームが好きな2人だから。
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

変な人もいたw
でも、その人たちもゲームが好きでここにいるんだよね。
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

なんか道場破り的なのもココからかな?
上手い人を探して、ゲーセンの遠征したり。
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

負けるとこんな顔になります。
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現![あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!
[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!

そしてこのシーン。
ゼビウス、いわゆるレトロゲーはこんな扱いに。


ゲームセンター「ワタナベ」営業日誌(公式ブログ)より

その代わり『ゼビウス』を毎日1回遊びに来ていた中年のサラリーマンはあまり来なくなった。格闘ゲームの連中がうるさいからだろうか? 店としては売上が優先だから、申し訳ないけど『ゼビウス』は端っこに置くしかない。


[あ]【ノーコンキッド】1995年の格ゲーブームを再現!


あの頃のゲームセンターはすごい熱気と喧嘩と喝采だったけど、
どうかしてたのかもしれないなぁ、と。

色々思いはありますが、
まとまらないのでまた今度。


あの頃のゲームセンターを知ることができる本
大塚ギチさんの本はその頃のバーチャのトッププレイヤーのインタビュー。
梅原大吾さんは今ではプロゲーマーですが、あの頃のゲームセンターで出会った人が
今でも恩人であると著書で書かれています。