ソニッケアーおすすめホワイトモード


ホワイトモードの威力!
コーヒー・緑茶・紅茶・ワイン・たばこの着色にも、目に見えるほど効果あり!
歯みがきが………気持ちいい!!

2014年に購入した生活ガジェットの中で、イチバンおすすめなのがこの「ソニッケアー」。

オススメのポイントは2つ。
  1. 振動が気持ちいい!
  2. 着色(ステイン)が…なくなった!

購入したのは歯科医院。
歯科医院専売モデルの「ソニッケアー フレックスケアープラチナ HX9180/08」です。
通常のソニッケアーと違うのは(担当の歯科医師さんによると)、ブラシが付いているか付いていないかだけ、とのこと。
ブラシは歯科医師と相談の上でどれにするか決めました。そういうモデルみたいです。
値段は…2万5000円くらいだったと思います。(ブラシ込み。ブラシのみは3000円くらい)
うん、高い…。
ネットで買えば2万円以下で買えるようです。(2015年3月4日時点)



※通常のソニッケアーは元から大きさの違う3種類(2種類?)のブラシが付いているみたいで、自分に合うブラシを自分で選ぶようです



実際の箱はこんな感じ。
すっごいシンプルで写真さえありません。
ソニッケアー箱


内容物はこんな感じ。
ブラシが2つありますが、1つは以前使っていたもの(3ヵ月使用したもの)です。
購入時も心配していたのが本体の大きさと重さ。
実際は…決して小さくはないです。
こんな大きいので磨けるのかなぁ…と思ってましたが、それほど気にならないです。
というのも電動歯ブラシってごしごし頻繁に動かすより「歯に当てる」程度なので問題なし。
ブラシ部分もしっかり細くなっているので奥歯の奥まできちんとムリなく届きます(以前使っていたドルツと比べても細い)
ソニッケアー内容物


上の写真の右隅にあるのが旅行用ケース。
同梱されているのでケースを別途購入することなく、安心です。
充電器もケースの中に入ったらなぁとは思いますが、充電器自体はそれほど嵩張ることがないので化粧ポーチのようなものに入れておけば問題なし。
実際に2、3回旅行に持って行ってますが、ホテルの洗面所に充電台を設置するだけなので楽。それでいていつもの歯ブラシを使えるので精神的に楽!
ソニッケアーケース


本体。
ボタンは3つ。
  1. 電源ボタン
  2. +−(プラスマイナス)の縦長のボタンは振動の強弱
  3. その下の丸いボタンはモード選択
となっています。
歯科医師さんは「徐々に慣れてきたら強めにしていってね〜」と仰ってましたが、未だに最強モードにできません。強すぎる感じがして…
一方、モードは常にホワイトモードにしています。

色々試してみましたが、このホワイトモード…ほんとにすごいんです!
歯みがき粉はほんのちょっと。
通常の歯ブラシの半分〜4分の1程度。
それでも効果がすごい!
ソニッケアーおすすめホワイトモード


以前、電動歯ブラシに興味が出てパナソニックさんのドルツを使っていたんですが、微妙な柄の長さと、歯ブラシの形状が合わずに使わなくなってしまいました。リップのようにブラシ部分をしまえる仕様は持ち運びに便利だったのですが、清潔なのかなぁ…?と、思ってしまったりして普通の歯ブラシに戻っちゃいました。

また、自分の歯は着色がしやすくて
  • 専用の歯磨き粉を使ってみたり→全然効果なし
  • 専用の器具→効果はあり(その後歯科医師さんに相談した所、歯科医院では使わないし歯にキズを付ける可能性があるから止めた方がいいとのこと)
どうしようか悩んでいたところにソニッケアーでした。

そのソニッケアーのホワイトモードで全て解決!
目に見えるほどステインが除去できます!
3ヵ月に1度、クリニックでクリーニングをお願いしていますが、もう必要ないんじゃないかと思えるほどステインを除去してくれます!

さらに、はじめて使った時の率直な感想は…「歯みがきってこんなに気持ちよかったっけwww」とw
ソニッケアーのCMが一時期テレビで流れていて、そのCMでも紹介されていましたが、この気持ち良さは水流のせいだと思います。
振動によって水流が起こって、その水流がかなりの勢いなのですが、歯の隙間と隙間の間に入って気持ちいい!w
ドルツとはなんだったのか!w
やっぱり歯医者さんに相談して良かった。
もう電動歯ブラシで悩みません。
今後数年、10数年はソニッケアー、フィリップスの電動歯ブラシを使い続けると思います。

ちょっと高いかもしれませんが、その分の価値はあります。(断言)
購入は歯科医師の方と相談した方が、いいかも。
そこで買うかは別として…。
ちなみに購入後、分かったことなのですが、自分がお世話になっている歯科医院では歯科医師さんほぼ全員がソニッケアーを使っているとのこと!
大人気!w
使っている人が近くにいるので、いつでも相談できるのも安心できました。
購入、使用開始から初めての定期検診では仕様していたブラシを持って行き、ブラシの形状を見ての診断と使い方の再指導をしていただきました。
こういうことをしていただけるのも、歯科医院専売モデルのいいところですね。

ただし、色は一色のみ。
ピンクとか薄い水色とか、パステルカラー系があればいいんだけどなぁ。
(ソニッケアー フレックスケアープラチナの別モデルではピンクなどもあるようです)


電動歯ブラシ選びで悩まない!
電動歯ブラシはソニッケアー一択