ゲーセン難民も、地方民も、これで読める!


さっそくiPad for Kindleにダウンロード。
IMG_2191


2013年から自分の中で常に話題のトップ10にランクインしつつも、全くその実情が分からなかったゲームセンター限定フリーペーパー『ゲームと人』。


ゲームセンターに人が集まるきっかけになることを1つの目標にしているこのフリーペーパーは、ゲームセンターで無料で配布されている雑誌なのですが………見かけたことがない! セン北セン南、関内あたりで見たことないんだけど……五番街ゲーセンあたりだったらあったりする?(フリーダム横浜で配布されてるっぽい) でもやっぱり見たことなくて読みたいと思ってたんですが、ついに電子版、電子書籍版が配信開始!


※ただし! 無料ではない!(試し読み数ページは無料) これはスマホゲーではない! この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを『ゲームと人』は電子化を以って我々に示してくれたのだ! 我々は今、この怒りを結集し、Amazonに叩きつけて初めて真の『ゲームと人』を得ることが出来る。この勝利こそ、戦死者(ゲーセン難民・地方民)全てへの最大の慰めとなる。


Vol.8が見つからなかったよ(ゝω・)



最新版がすぐに読める訳ではなく、ゲーセンでの配布からだいたい1か月後に電子版が読めるようになるそうです。それでも今までは、低視力&乱視のせいで見られなかった訳ではなく、手に取れないというVR世界のものですか?的な雑誌だったので、地方民歓喜! リアルkindleでAmazonから配信されるというニュースは、ファミ通30周年の、ゲーム業界30年10大ニュースに入ってもおかしくないのでは?


そこはかとなくCONTINUE臭、ボンボン臭がするのもポイントなので、界隈の人もノーコンキッドな人も、大丈夫!電子版『ゲームと人』だよ!
実況動画勢ならアールさん(Vol.06)、ジョージア勢なら兄ケンさん(Vol.11)の話が聞けるのは『ゲームと人』だけ!だから!





ところで大塚ギチさんの東京ヘッドも、阿部和重さんのインディビジュアル・プロジェクションも前バージョンの写真表紙の方がいいと思うのは自分だけ? ガンダムスクラッチビルドでいじめから立ち直るハードボイルド作家今野敏さんの珍作も、今ではガンダム感ゼロの表紙ですが、置いときますね。