世界有数の経済誌『Forbes』が考える、『ポケモンGO』をビジネスチャンスに変える方法。


7月9日、『ポケモンGO』がリリースされてすぐ、『フォーブス』ネット版にこんな記事がアップされました。




Forbs.com:How 'Pokemon GO' Can Lure More Customers To Your Local Business
(意訳:『ポケモンGO』はどうやってローカルビジネスに魅力を持たせるのか)


pokemon-4




|ポケモンGOって何?


NHKでも報道されたので『ポケモンGO』をご存知の方は多いと思います。
NHKの言葉を借りながら『ポケモンGO』を簡単に説明すると…





  • アメリカで大人気の無料スマホゲーム
  • GPSとAR(仮想現実)の技術を使い、現実の地図上にポケモンが出現し、捕獲するゲーム
  • 日本でも今月中に配信予定

どれだけ人気かというと……ニューヨーク警察が『ポケモンGO』プレイヤーに注意喚起をしたり、それがニュースになったり、日本経済新聞も『ポケモンGO』関連株の値上がりを「ポケモノミクス」と称したりするぐらいです。


ニューヨーク市警の動画



■関連記事
[あ]【ポケモンGO】経済用語「ポケモノミクス」爆誕!日本経済だけでなく中国経済にもプラスに!アベノミクスぇ……



|ルアー設置で新規顧客獲得!


フォーブスが紹介しているのは「ルアーモジュール」
一定時間(30分間)ポケモンの出現を活性化させるこのアイテムは、『ポケモンGO』の課金アイテムの1つ。
このアイテムは『ポケモンGO』ユーザーなら誰でも購入でき、地図上に配置することができます。
このアイテムを自分の経営する店舗に設定して、集客を可能にします!

このアイディアはすでにニューヨークのある店舗で実践されています。




New York Post:There’s a Pokemon in my restaurant, and business is booming
(意訳:私のレストランにはポケモンがいる!で、商売も上り調子さ)

It drew in so many players, the shop’s business went up 75 percent.
(店の売り上げが75%アップした)


071116pokemanpizza9matt_130085097





運良く「ポケストップ」が自店舗に設置されたこの方は本当にうらやましい!
そうなんです……集客するための重要な課金アイテム「ルアーモジュール」は「ポケストップ」(もしくはその付近)にしか配置できないんです……。

「ポケストップ」は有名な建物だったり、神社や公園などの地域に密着した場所に自動で配置される仕組みになっているので、こればかりは運…。

  1. 日本で『ポケモンGO』が配信されたらまず自分の店舗に「ポケストップ」が設置されているかチェック!
  2. 運良く設置されていたら、すぐに「ルアーモジュール」設置で集客開始!

ちなみに上記記事によると、「ポケストップ」は今後広告として展開を予定していて、広告料が間もなく発表されるようなので、費用対効果で導入を考えてもいいかもしれません。

いずれにせよ、今月中に(もしくは今週中)新規顧客獲得の新しい機会が日本に来ることは間違いないです。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


売り上げはカンタンな式で現すことができます。

売り上げ=顧客数×顧客単価

単純に顧客数が多くて、顧客単価も高ければ高いほど、売り上げはいい。
ここで顧客数が減っている店舗に求められたりするのがターゲットマーケティング。
新規顧客獲得より既存顧客の流出を防ぐことで顧客単価を上げようとする経営方法。
最近ではそのために、FacebookやTwitterなどのSNSをコミュニケーションツールとして使う方も多いと思います。
Facebookの国内ユーザー数は約2500万人で日本人の4人に1人、Twitterの国内ユーザー数は約2000万人で5人に1人の日本人が利用していることになります。
『ポケモンGO』はすでにアメリカでTwitterに匹敵する評価とユーザー数を獲得しています。
ゲーマーはターゲットじゃないから……ではなく、すでに『ポケモンGO』はゲーマー以外がコミュニケーションツールとして使い始めているようです。


■関連記事
GameSpark:『ポケモンGO』1日のアクティブユーザー数がTwitterに迫る勢い―驚愕の統計データも


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ポケモンGOダウンロード
Pokemon GO - Niantic, Inc.