東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社:日本のプロスポーツチーム・Jリーグクラブ初参入 東京ヴェルディ『eスポーツ部門』設立及びサッカーゲーム『FIFA』専属プレーヤー公募のお知らせ




東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社では、日本のプロスポーツチーム、そしてJリーグクラブ初の取り組みとして、『eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)』の部門を立ち上げます。またその最初の取り組みとして、Jリーグのトップ・パートナーでもある、エレクトロニック・アーツ社(EA)のサッカーゲーム『FIFA』の専属プレーヤーの公募を行います。新規部門設立の詳細および専属プレーヤー公募の詳細は下記をご参照ください。

■eスポーツ参入の目的
/靴燭淵侫.鵝Ε好櫂鵐機竺容世妨けてWEBやゲームを主戦場とするeスポーツを通じて、フットボール部門のみではコミュニケーションが難しいターゲットとの接点とし、新たなファンやスポンサーの獲得を目指します。また将来的には、eスポーツ部門で得たファンや収益をフットボール部門の強化にも活用することで、総合型スポーツクラブの新たなカタチを創るきっかけとします。

(中略)

■東京ヴェルディ 羽生 英之 代表取締役社長 コメント
「日本初のプロサッカークラブを目指して産声を上げ、 Jリーグ発足時からプロサッカークラブとして歩んできたヴェルディが、 eスポーツという新たな分野で、再びパイオニアとなれるのではと考えています。 海外に比べて、日本のeスポーツ業界は発展途上ではありますが、 そこにあえてチャレンジャーとして参加することで、 東京ヴェルディが日本のeスポーツを引っ張る存在になることを目指して参ります。 またその活動が、東京ヴェルディの発展にも寄与し、 世界に通じるプロスポーツクラブとしての第一歩となることを期待しています」

応募方法を含む記事全文はコチラ




http://www.suruga-ya.jp/product/detail/G6240238

g6240238