2016年9月23日(金)深夜に放送された『漫道コバヤシ 作者降臨 奥浩哉』にて『GANTZ』の裏話が話題になっていました。
いつも漫道コバヤシと同じように作者、今回は奥浩哉さんが登場するも顔出し微妙にNGだったんですが、かなり突っ込んだ初耳の情報もあり。
『GANTZ』は奥浩哉さんが高校生の頃から構想があり原題は「ミッドナイトランナー」だったものの、担当編集者に「つまらない」と即答され、改名w 内容から(戦闘後点数が付けられる)ことから、ロボコンのガンツ先生に似ているということで『GANTZ』になったそうです。(ドイツ語で"全て"という意味があるものの、完全な後付けとのこと)




画像は2016年9月23日(金)深夜放送の『漫道コバヤシ 作者降臨 奥浩哉』にて

IMG_2479
IMG_2477
IMG_2478







番組中、映画の「脚本」を奥浩哉さん、ケンドーコバヤシさんともに絶賛してたのが気になる!
誰もが納得できる、「ああ、こういうことだったのか!」というワンシーンがあるとのこと。
CG映画公開まで、1か月! 10月14日公開!