首が異様に長いナッシー、カラフルなベトベトン、氷のロコン……
アローラ地方に住むポケモンのアローラのすがたが、どれもこれも奇妙な姿をしている理由を大森滋がKotakuUKで語っています。




KotakuUK:The Creators of Pokemon Explain Why Sun and Moon Has Ridiculous Monster Designs

“When the designers first came up with the idea, the background is that the sun in Alola is so strong, that [Exeggutor] just keeps growing and growing,” Ohmori said.

初めてアイデアが浮かんだとき、アローラ地方の環境のことを考えた。アローラ地方の日差しはとても強い→成長が激しい

For the 20th anniversary, we wanted to have a lot of special surprises… we wanted a funny element,” Ohmori explained. 
ポケモン20周年のために特別なサプライズが欲しかった

portrait



記事全文はコチラ




ポケモンの公式サイトではサンムーンの基本構想が語られている「ディレクター・大森滋氏が語る、2つのソフトに込めた想いとは?」も公開されています。
そこで語られているのは自然を表現することへのこだわり……「アローラ地方の豊かな自然や、美しい街並みを表現するために、光の表現にもこだわりました。(中略)サンでしか、ムーンでしか見られない自然の表情がありますので、それぞれを見比べてみるのも面白いかと思います。」

また、公式サイトのポケモンの説明文から補足すると……
  • ナッシー(アローラのすがた)→アローラの1年中強い日差しが降り注ぐアローラ地方の環境
  • ベトベトン(アローラのすがた)→島の漂流物(多種多様なゴミや人工物を食べ続けているため、体内に毒素が蓄積。それらが体内でさらに化学変化する
  • ロコン(アローラのすがた)→他のポケモンとの接触を避けた寒冷地で育ったロコン

新しいポケモンの表現というより、新しい環境・「アローラ地方の自然」が表出したのが「アローラのすがた」に帰結するようです。
banner-2
banner-3




11月18日発売予定の3DSサンムーンは『ポケモンGO』と連動予定です






ますますアローラ地方のさんぽが楽しくなりそう!