うちのコタツが熱すぎる。

弱でさえやけどしそうな熱さ。
ハロゲンヒーターはメトロ製。
Amazonを見てみると温度調節機能付きのコードがあるんですが、どれもこれも3ピン用!

3ピンの方はコチラ



うちのコタツは熱すぎる上に2ピン。

ラノベのタイトル並みに長くなってきました。
長い上に熱いのでどうしようもないコタツです。

この件に関して脳内協議すること数日。
半田コテ(長い棒)の温度調節機こと、半田コテのホットテ○ガを使おうと思ったのですが、コタツのワット数(510W)には耐えられないので、電気工具につかうスピードコントローラー「山真 SM-20A スピードマスター」 をAmazonで購入。
何せ、マスターですから安心です。いわゆるスピマス。
トップアイドルです。






熱すぎるコタツの温度調節01


定格時間が30分なのですが、長時間でも取りあえず使えてます。(定格外の使用法なのでオススメはしません!
そして快適な温度に! 
熱すぎるコタツの温度調節02


うちのコタツは熱くない!(2ピン)
危うくラノベで薄い本が出ちゃうところを何とか回避できました。 
3ピンでも、弱以下に設定できるので、熱すぎる方は試してみてもいいかも。(定格外の使用法なのでオススメはしません!





山真は、すでに家のトップアイドルです!