やっぱりゲーム専用は違う!
PS4専用USBケーブルの違い03



PS4のコントローラーは無線接続ができるんですが、どうしても長時間ゲームをしているとUSBケーブルで充電しなくちゃいけないので、結局は有線接続という人向けの情報。

スマホ普及のおかげで、様々なUSBケーブルが簡単に手に入るようになって、AmazonでもPS4で使える数多の「Micro Bタイプ」USBケーブルを購入可能。

が!
問題はゲームに向いているかどうかというゲーム脳的観点からすると、横浜を代表するゲーム関連企業HORIの「コントローラー充電 USBケーブル 3.5m」で間違いないです。




通常のUSBケーブルとの決定的な違いは差し込み部分
まず、引っ掛かりの突起が大きめです。
PS4専用USBケーブルの違い02

そして接触部分も小さな違いあり!
上がHORIのPS4専用ケーブル。
下が一般的なUSBケーブルです。(Amazonベーシックなどもこの形)
あまりに小さくて見づらいですが、HORIのUSBケーブルには溝があるのが分かります。
この小さな2つの違いが、あることで、ゲーム中に「コントローラーの接続が切れました」が起きにくくなっています!
PS4専用USBケーブルの違い03
PS4専用USBケーブルの違い04


といってもHORIも万全ではないです。
問題はケーブルの絡みやすさ。
突起部分とケーブルの長さに工夫が見られるHORI版ですが、いかんせん絡みやすい
比較した一般的なUSBはナイロン素材で絡みづらくなっています。
これがクリアできれば文句なしなんですが……ゲーム中にコントローラーの接続が切れるよりはマシ。

まぁ、ケーブル長が3.5mと長いので、そこまで気にならないんですが、この問題がクリアできたら公式でこれを採用して欲しいくらいイイ!
値段的にもそれほど変わらないので、快適にゲームをしたい!という方や、コントローラーの接続が頻繁に切れて困ってるんだけど……という方は接触部分を確認して突起があるか確認した方がいいかも。
値段もそんなに変わらないので、ゲーム好きなら絶対にゲーム専用ケーブル使った方がいいです!
ゲーム専用ケーブルは、当然だけど、しっかりゲームのことを考えて作られていた、というお話でした。

いや、ほんと、STEEPやってる時に困るほど接続切れて困ったんですよね……