誰が何と言おうと2016年のベストゲームはPS4『ウォッチドッグス2』!
トロコンしたのですが、ちょこちょこ遊んではダンスしたりバーサしたりして遊んでます。
世界的に悲劇的なことにお正月休みが終わり、世界の終わりほどの悲しみを抱えながら日銭を稼ぐ日々を送る中、いつでもサンフランシスコに行きたい欲は日に日に高まっていました。

そこで、今更感満満満載ですが、上越電子工業さんが発売している『L2/R2ボタン搭載グリップカバー』 を購入!
1000用です。
年末でちょこっとAmazonやらYahoo!ショッピングにも入荷してたらしく、定価で買えました。



アダムとイブというゲーマーが禁断の果実(上越電子)に手を出してしまい、世界はいつでもサンフランシスコになりました。
ウォッチドッグス2をPSVitaでリモートプレイ04


こんな感じでタッチパネル操作が、ボタン操作に変わる、ステキなリンゴ(禁断の果実グリップ)です
ウォッチドッグス2をPSVitaでリモートプレイ03


2017年に発売が予定されている任天堂『Switch』みたいな感じになるリモートプレイ。
以前から使っていたんですが、使うとしても三國志13とかペルソナ5だったので、特に遅延もなく、快適でしたが、今回はアクションゲーム。
で、自分がプレイしている環境ではどうなのかをちょっとレポート。


リモートプレイ時のボタン設定はこんな感じ。
ちなみにこのボタン配置設定は変更不可なので、変えるとしてもウォッチドッグスのゲーム設定内でボタン割り当てを変える程度しかできません。
ウォッチドッグス2をPSVitaでリモートプレイ02


外出先からのリモートプレイの環境は…
  • ドコモ回線(5G)
  • iPhoneテザリング(インターネット共有)
  • ウルトラパック(月20Gまで)
以前は月5Gのプランだったのですが、ウルトラパック(いわゆるギガパック)は、それにプラス1000円で契約可能なのでリモートプレイにはありがたい!(PSVitaの3Gモデルとは何だったのか……)

昼休みに1時間弱遊んでみて。
遅延…ラグ…というか画面が途切れたり、ザラついたりする現象はほぼなし。1回あったかなぁ…程度。
快適です。
そして何より個人的に問題だったL1ボタン(ハッキング)が上越電子さんのおかげで解決!
『ウォッチドッグス2』で多用するL1ボタンなんですが、変更不可なボタン設定では背面タッチパネル……。このL1ボタンの長押しが、楽にできるようになりました!
また、通信料は1.95GBでした。
平日毎日30分程度なら、20GBのプランに収まるかなぁという感じ。
うん、ウルトラパックでリモートプレイがかなり現実的になりました。
(近くにマックがあれば、300円のspモードWi-Fi使い放題とかできるので、場所が選べるならそちらもオススメ)
ウォッチドッグス2をPSVitaでリモートプレイ01
 

結果……現段階で最高の『ウォッチドッグス2』環境を手に入れました!w
上越電子さんとドコモ様様です。
もちろんソニーあっての…なんですが、リモートプレイのボタン割り当て設定が問題。
これが自由に変えられたらどんなゲームでも『Switch』的に遊べるのに……
任天堂の『Switch』発表会は13日。発売は3月と噂されてますが、それまでにぜひアプデでこの問題を解決してほしい!
まだVitaは十分戦えるはず!