「最近ゲーム雑誌買ってますか?」

そう聞かれると答えに困ってしまう。
というのも、サブスクで読んでいるから。
「ファミ通」や「電撃PS」、「ニンドリ」、が月額400円税別で読めちゃうんですよ。dマガジン(ドコモ)なら。

格闘ゲームブームの時代、PS・SSが販売された次世代機移行期はゲーム雑誌が乱立していた時期でした。今のようにネット上に情報が廻る時代でもないので、生活範囲内にある本屋さんで取り扱っているゲーム雑誌がこの世にある全てのゲーム雑誌とイコールでした。
そんな中でちらっと記憶にある「覇王」etc.に関する記事が読めるかもしれないと思い、『ゲーム雑誌ガイドブック』を購入しました。

残念ながら「覇王」系に関する記事は取り扱いが少なかったのですが、ゲーム雑誌の栄枯盛衰の流れがつかめる紙面作りに引き込まれて一気に読んでしまいました。青春の片隅にゲーム雑誌があった方はぜひ!
(kindle unlimitedを契約していると無料で読めますよ!)